Gyo-BAR/ギョバー 八重洲・京橋・茅場町

Gyo-BAR/ギョバー 八重洲・京橋・茅場町

今夜もロゼろうぜ ギョバー茅場町店

2009.08.12

090811_1244~01.jpg

皆さま、お疲れさまです。

昨夜のロゼ2種飲み比べ、なかなかの好評を博しました。

嬉しいです。

というわけで今夜も

「ロゼろうぜ!!!」

今夜のオススメロゼ2種、まずは↑写真左

南イタリアはプーリア州から

「チェファリッキオ ロサート」グラス¥700

 フルーツキャンディのようなチャーミングな味わい。

太陽の日差しとビキニ、あどけなさに演出された健全で明るい興奮が芽生えます。

TBS噂の東京マガジン「やってTRY」に登場するような、素人娘に勃っちゃう感じ。

「若々しくハツラツとした気持ちイイっをシンプルに追求した結果のエロフェロモン」

 ブドウ品種は

 とろとろ、トロイヤ。

対するは↑写真右

ボルドーの自然派

「シャトー・ジャン・フォー・ロゼ」グラス¥700

有機栽培、天然酵母。

鋭利なスパイス香、スムースな果実味にジワッと広がるコクが、南イタリアのロゼとは対照的な印象を感じます。

タモリ倶楽部「空耳アワー」のアダルトな作品映像に見られるような、

 「敢えて若々しさを追求しない結果の追憶のエロフェロモン」

数コンマ単位のエロ画像の記憶を反芻しながら、妙なテンションで発情して勃っちゃう感じ。

わずかな材料を頼りに、発想とか妄想とか、自分の力量が試されるという興奮。

 ブドウ品種は

 るねるね、カベルネ。

私たちに対峙する夏は、いつもこの2つの要素から成り立ってる気がします。

 稚拙な人生の教訓にどうぞ。

 Lets 勃ち呑みWith You!!!

ではでは後ほど。

お待ちしてます。

コメント / トラックバック 1 件
  1. かっちゃん より:

    例えるなら…

    フランソワ vs アントニオ

    どちらが お好み?

コメントをどうぞ